ドラマ・映画関連

『沈黙の艦隊シーズン1東京湾大海戦』のネタバレ解説!エピソードや続編情報も一挙紹介!

2024年2月26日

本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

『沈黙の艦隊シーズン1東京湾大海戦』のネタバレ解説!エピソードや続編情報も一挙紹介!

沈黙の艦隊シーズン1、東京湾大海戦のネタバレを大公開します!

Amazonプライムで配信されているこの話題作、そのあらすじと感想、さらには映画との違いまで、すべて包み隠さずお届けします。

2023年9月29日に公開されてから、あっという間に興行収入13.4億円を突破した、「沈黙の艦隊」の続編となるストーリーがAmazonプライムビデオで配信されています。

『沈黙の艦隊』と聞くと、どんな激動の海戦が想像されるでしょうか?

シーズン1から東京湾で繰り広げられる大海戦は、まさに目を見張るものがあります。

劇場版の続編をドラマシリーズで制作する世界で初めての試みということもあり、多少の不安があったものの、Amazonプライムビデオの評価では1077件の評価のうち、4.5/5という高評価を得ているのです。

口コミでも高評価のこの作品、ネタバレについては気になるけれど、詳細は知らないという方へ。

また、続編の情報も一緒に紹介しますので、次なる展開にもご期待ください。

沈黙の艦隊シーズン1東京湾大海戦
今すぐAmazonプライムで見てみる沈黙の艦隊 シーズン1 東京湾大海戦30日間無料体験で全話視聴可能!

『沈黙の艦隊 シーズン1 東京湾大海戦』の(ネタバレ有り)エピソード一覧

「沈黙の艦隊 シーズン1 東京湾大海戦」のエピソードの一覧は以下の通りです。

    • エピソード1 - やまなみ圧潰
    • エピソード2 - シーバット浮上
    • エピソード3 - 海江田VS深町
    • エピソード4 - 戦闘開始
    • エピソード5 - 日米首脳会談
    • エピソード6 - シーバット、東京湾へ入港
    • エピソード7 - やまとVS日本、同盟交渉
    • エピソード8 - たつなみ航行不能

それぞれのエピソードについて、ネタバレありで解説していきます。

エピソード1 やまなみ圧潰

「エピソード1 やまなみ圧潰」では、海上自衛隊の潜水艦「やまなみ」が米原潜に衝突し、艦長の海江田四郎を含む全76名を乗せて圧潰したところからストーリーが始まります。

海自ディーゼル艦「たつなみ」の艦長である深町洋は事故を不審に感じ、衝突時の録音データを解析したところ...

エピソード2 シーバット浮上

最新鋭の原子力潜水艦「シーバット」を海江田が奪ったのち、テロリスト撃沈を狙って結成したアメリカ第7艦隊の目前に浮上しました。

アメリカ第7艦隊の目の前に現れた海江田は衝撃の発言をしました。

エピソード3 海江田VS深町

海江田の衝撃の宣言によって執着する海域に、深町の乗るディーゼル艦「たつなみ」が到着します。

深町は「シーバット」に乗り込みました。

エピソード4 戦闘開始

海江田の宣言から膠着状態が続いていた海域にて、ついにアメリカ軍との戦闘が海江田によって開戦されました。

アメリカの第7艦隊の原潜3隻が「シーバット」に迫りますが、官房長官の海原渉はアメリカ大統領のベネットとの首脳会談へ向けて動き出します。

沈黙の艦隊シーズン1東京湾大海戦
今すぐAmazonプライムで見てみる沈黙の艦隊 シーズン1 東京湾大海戦30日間無料体験で全話視聴可能!

エピソード5 日米首脳会談

官房長官の海原渉の交渉によって、日米首脳会談が開催されましたが、お互いの主張が正面衝突し、譲ることはありません。

首脳会議が行われている一方で、海域では「シーバット」を護衛するため出動した沼田指令率いる海自第2護衛隊群へ向けて、米第3艦隊は対潜ミサイルを発射しました。

エピソード6 シーバット、東京湾へ入港

米第3艦隊との戦いを終えたのち、海江田は日本と同盟を締結するために東京湾へ入港します。

もともと国民には公表されずに極秘で行われていたシーバット計画でしたが、日本政府はついにシーバット計画が始まった一連のいきさつを国民へ発表しました。

エピソード7 やまとVS日本、同盟交渉

首脳会談の現場に到着した海江田は、「シーバット」ではなく、独立国家「やまと」と日本との同盟交渉として開催され、この様子は全世界に報道されました。

会談終了と同時に、ベネット大統領はやまとをテロリストと認定して撃沈することを決め命令を下しました。

エピソード8 たつなみ航行不能

やまとを抱いた海自の浮きドック「サザンクロス」は、アメリカ軍の攻撃により沈没し始めました。

沈み切る前に脱出しようとするやまとでしたが、身を呈して「やまと」護衛に奮闘した「たつなみ」が航行不能に陥ってしまいます。

沈黙の艦隊シーズン1東京湾大海戦
今すぐAmazonプライムで見てみる沈黙の艦隊 シーズン1 東京湾大海戦30日間無料体験で全話視聴可能!

『沈黙の艦隊 シーズン1 東京湾大海戦』の続編はある?

結論から申し上げますと、『沈黙の艦隊 シーズン1 東京湾大海戦』の続編となる、シーズン2の制作が決定していると公式発表されました。

日本で配信が開始されてからすぐさま視聴者数が急増し、続編を期待する声も多く寄せられていた中、予想以上の反響にシーズン1が配信されてから1ヶ月も経たないうちに続編の制作が発表されたのです。

具体的な配信スケジュールは決まっていませんが、製作陣のコメントを見る限り、これから撮影する可能性が高いため、続編の公開は来年以降になる可能性が高いと予想できます。

『沈黙の艦隊 シーズン1 東京湾大海戦』のあらすじ

『沈黙の艦隊 シーズン1 東京湾大海戦』のあらすじは、以下の通りです。

日本の近海で、海上自衛隊の潜水艦が米原潜に衝突し沈没した。

艦長の海江田四郎(大沢たかお)を含む全76名が死亡との報道に衝撃が走る。

だが実は、乗員は無事生きていた。

事故は、日米政府が極秘に建造した高性能原潜「シーバット」に彼らを乗務させるための偽装工作だったのだ。

ところが、海江田はシーバットに核ミサイルを積載し、突如反乱逃亡。

海江田を国家元首とする独立戦闘国家「やまと」を全世界へ宣言する。

やまとを核テロリストと認定し、太平洋艦隊を集結させて撃沈を図るアメリカ。

やまとを追いかける、海自ディーゼル艦「たつなみ」。

その艦長である深町(玉木宏)は、過去の海難事故により海江田に並々ならぬ想いを抱いていた。

引用:Amazonプライムビデオ

沈黙の艦隊シーズン1東京湾大海戦
今すぐAmazonプライムで見てみる沈黙の艦隊 シーズン1 東京湾大海戦30日間無料体験で全話視聴可能!

『沈黙の艦隊 シーズン1 東京湾大海戦』は映画のその後が描かれている?

Amazonプライムビデオにて2024年2月9日から世界独占配信されている『沈黙の艦隊 シーズン1 東京湾大海戦』ですが、2023年9月29日に公開された映画『沈黙の艦隊』の続編となります。

『沈黙の艦隊 シーズン1 東京湾大海戦』は8話完結となっており、劇場版の未公開シーンの公開や、劇場版のストーリーに深く関わった人物にフォーカスした内容が展開されます。

5話〜8話では、劇場版公開からすぐに「続きが気になる」というファンが続出したこともあり、劇場版のその後のストーリーが描かれています。

そのため、『沈黙の艦隊 シーズン1 東京湾大海戦』を最大限楽しみたいのであれば、劇場版を見てからがオススメですが、『沈黙の艦隊 シーズン1 東京湾大海戦』だけでもストーリーとしては完結するため、劇場版を見ていなくても楽しめるでしょう。

※2024年2月26日現在、映画『沈黙の艦隊』はまだ配信されていません。

『沈黙の艦隊 シーズン1 東京湾大海戦』視聴者の感想や口コミは?

ここでは実際に『沈黙の艦隊 シーズン1 東京湾大海戦』視聴した方の、感想や口コミを紹介します。

上記のように、かなりの高評価ですね。

原作を知っている方も知らない方も、ぜひ一度ご覧ください!

まとめ

本記事では、『沈黙の艦隊 シーズン1 東京湾大海戦』のあらすじやエピソード一覧について、ネタバレ有りで解説しました。

Amazonが膨大な予算をかけて制作したこともあり、作品のクオリティはさながら、大沢たかおさんや玉木宏さんなどの超豪華俳優陣の演技力も高評価です。

沈黙の艦隊は原作漫画の人気も高いため、原作ファン待望の作品ですが、映画から見始める人も多く、原作ファンでなくても楽しめる作品となっています。

すでに続編も決定していますし、今後のさらに注目度が高くなっていく作品であることは間違いありませんので、『沈黙の艦隊 シーズン1 東京湾大海戦』だけでなく、劇場版や原作漫画もあわせてチェックしてみることもオススメです。

沈黙の艦隊シーズン1東京湾大海戦
今すぐAmazonプライムで見てみる沈黙の艦隊 シーズン1 東京湾大海戦30日間無料体験で全話視聴可能!

-ドラマ・映画関連