ドラマ・映画関連

『マーベルズ』映画の日本語吹き替え声優は誰?最新特別映像も紹介!

2023年10月2日

本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

マーベルズ1

『マーベルズ』映画の日本語吹き替え声優は誰?最新特別映像も紹介!

映画『マーベルズ』が2023年11月10日に日米同時公開されることが決定しました。

こちらは2019年に公開された映画『キャプテン・マーベル』の続編になります。

根強い人気の本作ですが、ストーリーの内容も楽しみですが、「日本語吹き替えは誰がやるのか」にも注目されています。

今回は映画『マーベルズ』の日本語吹き替え声優についてご紹介します!

また最新特別映像の紹介もありますので、是非最後までご覧ください!

前作『キャプテン・マーベル』を
ディズニープラスで観てみる

【Hulu | Disney+ セットプラン(フール― | ディズニー)】

huluとセットでお得/ 

映画『マーベルズ』のあらすじ

キャプテン・マーベルへの復讐を企む謎の敵が、地球に前代未聞の危機を引き起こすことになりました。

この危機に立ち向かうため、キャプテン・マーベル、アベンジャーズの熱心なファンであるミズ・マーベル、そしてモニカ・ランボーという新進気鋭のヒーローが集結。

しかし、彼らが力を発揮するたびに、3人の体が入れ替わるという謎の現象が。

3人は原因不明の現象に取り囲まれながらも、力を合わせて地球を救うために協力し始める。

 

また上記のあらすじに加えて、公式X(旧Twitter)の方でも紹介されています。

直訳すると以下のようになります。

キャロル・ダンバースこと、通称キャプテン・マーベルは、クリーによる支配からアイデンティティを取り戻し、スプリーム・インテリジェンスに対する復讐を果たしました。

しかし予期せぬ事態により、キャロルは不安定化した宇宙を背負うことに。

彼女がクリー族の革命家に関連した異常なワームホールに送られたとき、彼女の力は彼女のファンであるジャージーシティのカマラ・カーンことミズ・マーベルと、さらにキャロルの姪、モニカ・ランボーと結びついています。

このありそうもないトリオは「ザ・マーベルズ」として宇宙を救うために協力することを学ぶ必要がある。

キャプテン・マーベル ブラジル

映画『マーベルズ』の日本語吹き替え声優一覧

ここでは映画『マーベルズ』に登場する’キャラクターの日本語吹き替え声優を紹介します。

簡単な登場人物、キャラクター紹介もしております。

是非ご覧ください!

前作『キャプテン・マーベル』を
ディズニープラスで観てみる

【Hulu | Disney+ セットプラン(フール― | ディズニー)】

huluとセットでお得/ 

水樹奈々 キャプテン・マーベル/キャロル・ダンバース

水樹奈々さんは声優として、アニメやゲームなど多くの作品に出演しています。

代表的な役柄としては、「魔法少女リリカルなのはシリーズ」の高町なのは役、「NARUTO-ナルト-」の日向ヒナタ役などがあります。

さらに、近年では海外の人気作品にも出演しており、2019年にはマーベルの映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」の日本語吹替版に参加。

松岡美里 ミズ・マーベル/カマラ・カーン

※松岡美里さんは右側の方です

松岡美里さんは、日本のアニメ、ゲーム作品に出演する声優の一人です。

2017年にデビューし、代表作には、「鬼滅の刃 刀鍛冶の里編」の不死川就也役、「舞妓さんちのまかないさん」の舞妓役などがあります。

また、「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」や「フラーハウス」など、日本のアニメ作品にとどまらず海外作品でも幅広く活躍しています。

松岡美里さんは、可愛らしく、また弾けるようなキャラクターや静かで少しクールな役柄までもこなすことができ、幅広いジャンルでの演技力が高く、非常に人気のある声優の一人です。

村中知 モニカ・ランボー

村中知さんは、日本のアニメやゲーム作品に出演する声優の一人です。

2008年にデビューし、以来、多くの作品で活躍しています。

代表作には、「キラキラ☆プリキュアアラモード」の立神あおい役や、「日本沈没2020」の武藤剛役などがあります。

また、「オーシャンズ8」の吹替版でも、ナインボール役を担当しました。

村中さんは、熱いキャラクターからクールなキャラクターまで、様々な役柄を演じ分けることができる実力派声優として、多くのファンから支持されています。

竹中直人 ニコラス・ジョセフ・“ニック”・フューリー

竹中直人さんは、日本の声優・俳優で、アニメやゲーム作品の声優としての活躍のほかに、実写映画・ドラマでも幅広く活躍しています。

声優としての代表作には、『ONE PIECE』の金獅子のシキ役、『龍が如く 見参!』の丸目長恵役などがあります。

また、マーベルシリーズのニック・ヒューリー役ではお馴染みですよね!

多彩な役柄を演じる竹中さんは、その個性的な声質や演技力で多くの支持を集めています。

映画『マーベルズ』の3人のヒーロー紹介と最新特別映像

ここでは登場人物の3人のヒーローについて簡単に紹介します。

映画公開前にこちらも是非一度ご覧ください。

また最新特別映像もご覧ください!

キャプテン・マーベル

キャプテン・マーベル、または本名キャロル・ダンヴァースは、マーベルコミックスのスーパーヒーローの一人です。

最初はアメリカ空軍のエージェントとして活躍していましたが、ある事件に巻き込まれたことで、超人的な力を手に入れ、キャプテン・マーベルとして戦うことになります。

彼女はフライト能力や超人的な耐久力、速度、力を有しており、エネルギーを自在に操ることができます。

また、リーダーシップのある強い個性を持つため、数多くのチームに参加しています。

彼女は、マーベルコミックスにおいて女性スーパーヒーローの草分け的存在であり、多くの読者に愛されています。

ミズ・マーベル

ミズ・マーベルは、マーベルコミックスのスーパーヒーローであり、本名はカマラ・カーンです。

彼女は、パキスタン系アメリカ人のティーンエイジャーで、ニュージャージーに住んでいます。

カマラは、努力家で真面目な少女であり、キャプテン・マーベルに憧れを抱いていました。

しかし、ある日、宇宙種族の影響で、変異能力を手に入れることになりました。

彼女は体を自在に変形させて、巨大化や形態変化を行うことができます。

そして、キャプテン・マーベルのコスチュームをまとい、自ら「ミズ・マーベル」として活躍するようになりました。

ミズ・マーベルは、強い正義感を持ち、多様性や社会正義に対する強い信念があります。

彼女は、自分の能力を使い、悪者たちと戦いながら、人々に希望と勇気を与えることがモットーとなっています。

また、彼女は、マーベルユニバースで最も人気があるキャラクターの一人として知られています。

モニカ・ランボー

モニカ・ランボーは、マーベルコミックスのスーパーヒーローであり、アベンジャーズの一員です。

彼女は、アフリカ系アメリカ人の元空軍パイロットで、父親であるフランク・ランボーの影響のもと、また自身の才能や信念から、偉大なヒーローとして戦っています。

彼女は、エネルギー操作技術を使って自分自身を物質化したり、消滅させたりする能力を持ち、また、電磁波を操作する能力も持っています。

これらの能力は、彼女が偶然に不安定なエネルギー源に触れたことによって発現しました。

モニカ・ランボーは、ヒーローとして戦うだけでなく、国連平和維持部隊や陸軍などの部隊でも活躍しており、その活躍は軍務の功績により「将校」として昇進することもありました。

アベンジャーズに加わったことで、彼女は敵を打ち負かすことに加え、地球や宇宙の平和を守ります。

映画『マーベルズ』の最新特別映像一覧

こちらでは映画に関する最新映像について紹介します。

公式サイト等で更新があり次第、こちらでも追加していきます。

映画『マーベルズ』を観る前に観た方がいい作品

映画『マーベルズ』を観る前に、先に観ておいた方がいい作品を紹介します。

アベンジャーズシリーズはかなりボリュームがありますので、最低限の作品のみ紹介します。

どうしても時間がないという方は、『キャプテン・マーベル」だけは観ておくようにしましょう!

キャプテン・マーベル(2019年)

『キャプテン・マーベル』は、主役のキャロル・ダンバースが、自らのアイデンティティを探し求めながら、ヒーローとして覚醒する姿を描いた作品です。

物語の舞台は、90年代の地球、地球とクリーという別の惑星との対立があります。

キャロルはクリーの戦士として育ち、その力を使って戦いに身を投じていますが、彼女には過去の断片的な記憶しかありません。

彼女はある日、地球に不時着してしまい、そこで自分自身の過去の真実に向き合いながら、ヒーローとして輝きを放っていきます。

特に印象的だったのは、アクションシーンで迫力があり、手に汗を握って見入ってしまいます。

ストーリー展開も、キャロルの人間的成長と戦いの両面の描写がバランスよく配分され、非常に観やすかったと感じました。

さらに、マーベル作品にはよくある恒例の設定や伏線があり、それに気づいた時には「ああ、そういえば」とニヤリとさせられることもありました。

『キャプテン・マーベル』は、ヒロインのキャラクターとストーリー展開、アクションシーンなど、非常に高い完成度を持っている作品でした。

 

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年)

『アベンジャーズ エンドゲーム』は、多くのマーベルファンにとって待ちに待った作品。

前作『インフィニティ・ウォー』で打ち立てられた壮大なストーリーは、本作で完結を迎えます。

アベンジャーズは、前作でガントレットを手中に収めたサノスを追い詰めますが、サノスは自ら打ち立てた計画通りに指パッチンをして、消えてしまいます。

同じく消えてしまった仲間たちを救い出すために、アベンジャーズは過去にタイムトラベルし、サノスとの最終決戦に挑みます。

そこには、過去作品で登場したキャラクターたちが大挙登場するシーンもあり、もう興奮しまくりでした。

本作は、前作で失った希望や友情を取り戻す感動のストーリーでもあります。

登場人物たちの演技力や陰影のある表情も素晴らしく、観ている方々の心に残る、素晴らしい作品に仕上がっています。

※こちらは時間に余裕のある方は、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年)』と合わせて観た方がいいです。
 キャプテン・マーベルについては理解できますが、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』とセットの作品になります。

ミズ・マーベル(2022年)

ドラマ「ミズ・マーベル」は、ヒロインのカマラ・カーンが、自分のアイデンティティを探し求めつつ、強大な敵と戦う姿を描いたドラマです。

カマラは、親の期待や文化的なプレッシャーに苦しみながら、自分自身を見つめ直していくことになります。

このドラマは、多文化社会の中で生きる若者たちが、自分を受け入れてもらうことや、差別や偏見に対峙することの難しさを描き出しています。

カマラは周囲の期待や価値観に縛られず、自分の力で世界を変えようと奮闘する姿が、とても心に響きます。

また、特殊な能力を持ったヒーローたちとの交流や戦いも見どころの一つです。

カマラの健気さと可愛らしさが、彼女のキャラクターと相まって、視聴者の心を惹きつけます。

ドラマ「ミズ・マーベル」は、子供から大人まで楽しめるファンタジーでありながら、現代社会の問題をテーマにしているという一面もあるので、多くの人におすすめです。

関連作品を
ディズニープラスで観てみる

【Hulu | Disney+ セットプラン(フール― | ディズニー)】

huluとセットでお得/ 

キャプテン・マーベルとは?

マーベルズ2

「キャプテン・マーベル」は、マーベルコミックスの人気スーパーヒーローの一人であり、主に女性キャラクターです。

初登場は1967年になります。

キャプテン・マーベルは、本名を「キャロル・ダンバース」といい、アメリカ空軍のパイロットの出自を持っています。

空軍パイロットから博士、将校など、様々な役割を経験した後、宇宙人によって改造され、スーパーヒーローとして登場します。

キャプテン・マーベルは、強力な能力を持っていることから、宇宙の平和を守るために、宇宙人との戦いに身を投じています。

彼女が持つ超人的な能力には、超音速移動、飛行能力、物理的な攻撃・防御の力、そして、電力や光線を放つエネルギーを自在に操ることができる力などが含まれます。

現在のキャプテン・マーベルは、マーベルの映画シリーズにも登場しており、「MCU」シリーズの一角を担っています。

2019年に公開された映画『キャプテン・マーベル』では、ブリー・ラーソンがキャロル・ダンバースを演じて話題になりました。

さらに、『アベンジャーズ』シリーズにも登場し、大きな戦いにも参加しています。

キャプテン・マーベルは、女性のスーパーヒーローとして、そして、強力な能力を持つ宇宙人として、マーベルコミックスのファンからも注目を集めています。

彼女の能力は、すべての人類を救うために奮闘する、カリスマ的な存在として描かれております。

まとめ

いかがだったでしょうか?

映画『マーベルズ』の日本語吹き替え声優が発表され、多くのマーベルファンから注目を浴びています。

さらに、公式サイトで配信されている最新特別映像も、驚きと興奮を覚える内容で、これからのマーベル映画にますます期待が高まっています。

このような期待に応えるように、日本語吹き替え声優陣は実力派揃いで、キャラクターたちの魅力を存分に引き出しています。

映画をはじめ、アニメ作品でも活躍する声優たちは、演技力やキャラクター愛に溢れており、それが作品の魅力の一つとなっています。

そして、マーベル映画の特別映像を見ていると、ますます作品への期待が高まってきます。

最後までご覧頂き、ありがとうございました!

-ドラマ・映画関連