ドラマ・映画関連

『ムービング』(韓国ドラマ)のキャストを相関図付きで紹介!登場人物も詳しく解説!

2023年9月26日

本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

『ムービング』(韓国ドラマ)のキャストを相関図付きで紹介!登場人物も詳しく解説!1

『ムービング』(韓国ドラマ)のキャストを相関図付きで紹介!登場人物も詳しく解説!

現在話題沸騰中の韓国ドラマ『ムービング』が2023年8月9日より、Disney+で公開されています。

このドラマは漫画が原作になっており、リュ・スンリョン、ハン・ヒョジュ、チョ・インソンなど豪華キャストが出演しています。

今回は韓国ドラマ『ムービング』のキャストを相関図を見ながら紹介します。

また登場人物の設定等についても詳しく解説しますので、是非ご覧ください!

『ムービング』を
ディズニープラスで観てみる

【Hulu | Disney+ セットプラン(フール― | ディズニー)】

huluとセットでお得/ 

韓国ドラマ『ムービング』のあらすじ

高校生のキム・ボンソクは、彼の特殊能力を周囲には秘密にして、平凡な日々を過ごしていました。

そんなある日、転校生の少女チャン・ヒスが現れ、彼女もまた特殊能力を持っていることが分かり、2人はすぐに友達になりました。

しかし、平和な時間は長くは続かず、ソウル市で超能力者を狙った一連の連続殺人事件が起こりました。

物語の舞台は時を遡り、90年代初頭の韓国。

国家安全企画部が設立した「ブラック・オプスチーム」は、超能力者たちを集めたエリート部隊であり、日々、極秘任務を遂行していました。

しかし、ある時、この部隊は姿を消し、国中に身を隠してしまったのでした。

韓国ドラマ『ムービング』の相関図

『ムービング』(韓国ドラマ)相関図

韓国ドラマ『ムービング』の相関図を作成してみました。

特殊能力に加えて、恋仲等も気になるポイントですね!

元エージェントの子供同士が惹かれ合うという設定も、すんなりいかない”何か”がありそうな気がします。

『ムービング』を
ディズニープラスで観てみる

【Hulu | Disney+ セットプラン(フール― | ディズニー)】

huluとセットでお得/ 

韓国ドラマ『ムービング』の登場人物一覧

韓国ドラマ『ムービング』の登場人物一覧です。

簡単ですが、それぞれの人物設定についての紹介も記載しています。

では早速ご覧ください!

キム・ボンソク
(イ・ジョンハ)
男子高校生のキム・ボンソクは、両親から超人的な五感と飛行能力を受け継いでいた。
しかし、母親から「人々に能力を知られることは危険だ」と厳しく言い聞かされ、特殊能力の存在を隠して生きてきた。
ある日、転校生のヒスと出会ったことで、自らの能力と向き合うことになった。
チャン・ヒス
(コ・ユンジョン)
交通事故から生還したことがきっかけで、自分が持っている能力について考えるようになった彼女は、その力に対する責任や使い方、自己犠牲の苦悩に悩みながらも、友人たちを助けるために能力を使っていきます。
そんな彼女の優しさや思いやりに、周りの人々からも尊敬されています。
イ・ガンフン
(キム・ドフン)
イ・ガンフンは超人的なスピードと怪力を持っています。
普段は品行方正な優等生を演じながら、学級委員長としてクラスをまとめています。
しかし、クラスメイトのパン・ギスとは対立関係にあります。
チャン・ジュウォン
(リュ・スンリョン)
チャン・ジュウォンは治癒能力者として、「ブラック・オプスチーム」として活躍していました。
現在は、チキン店を経営するヒスの父親。
過去には自暴自棄になっていた時期もあり、人生の転機を妻のジヒとの出会いで迎えました。
イ・ミヒョン
(ハン・ヒョジュ)
超人的な五感を有し、「ブラック・オプスチーム」のエリート要員として活躍していたイ・ミヒョンは、ボンソクの母親でありトンカツ店の店主。
そんな彼女は、監視対象だったドゥシクと恋に落ち、息子のボンソクを出産することに。
キム・ドゥシク
(チョ・インソン)
ブラック要員として活躍し、「ブラック・オプスチーム」の元メンバーであるキム・ドゥシクは飛行能力者であり、ボンソクの父親でもある。
イ・ジェマン
(キム・ソンギュン)
優しく子煩悩な性格を持ち、スーパーの店主として働くイ・ジェマンは、ガンフンの父親でもある。
彼は無口ながらも、愛する家族が危機に陥ると、凄まじい特殊能力を発揮することがある。
チョン・ゲド
(チャ・テヒョン)
「稲妻マン」としても知られる、静電気程度の電気を発生させる能力を持つチョン・ゲドは、原作では登場しないドラマオリジナルキャラクター。
フランク
(リュ・スンボム)
ドラマオリジナルキャラクターであるフランクは、超能力者たちをターゲットにした連続殺人犯。
彼は養子として育ち、また特別な任務が下されており、そのために韓国にやって来た。
チェ・イルファン
(キム・ヒウォン)
チョンウォン高校3年3組の担任教師であるチェ・イルファンは、ボンソクら特殊能力を持つ生徒たちを育成しています。

韓国ドラマ『ムービング』のキャスト一覧

ここからはドラマに登場するキャストについて紹介します。

登場人物一覧でも記載しましたが、ここではキャストの簡単な紹介をしています。

是非こちらもごらんください!

イ・ジョンハ(キム・ボンソク役)

 

この投稿をInstagramで見る

 

이정하(@jungha.km)がシェアした投稿

この作品の主人公、ボンソク役に大抜擢された期待の若手俳優は、『わかっていても』(2021年)での演技が話題となった俳優です。

役作りのために、惜しみなく自身の体重を30kg増量し、撮影に臨みました。

コ・ユンジョン(チャン・ヒス役)

 

この投稿をInstagramで見る

 

고윤정(@goyounjung)がシェアした投稿

大学在学中からモデル活動を始め、2019年に女優デビューを果たしたコ・ユンジョンが、その演技力で「還魂」シリーズでも高い評価を得ています。

彼女が演じるヒスの役どころは見事です。

キム・ドフン(チャン・ジュウォン役)

 

この投稿をInstagramで見る

 

김도훈 / DOHOON.KIM(@7imdohoon)がシェアした投稿

若手俳優のキム・ドフンは、2018年に映画『ゲート』で俳優デビューを果たしました。

その後、2019年には渡瀬悠宇の漫画を原作とした『絶対彼氏。』に出演し、一気に知名度を上げました。

まだ主演作品こそないものの、今後に期待が寄せられる注目の俳優です。

リュ・スンリョン(チャン・ジュウォン役)

 

この投稿をInstagramで見る

 

류승룡 柳承龍(@ryuseungryong_)がシェアした投稿

リュ・スンリョンは、代表作である映画『7番房の奇跡』(2013年)の父親役でお馴染みとなりました。

この作品で見せた演技が評価され、大鐘賞の男優主演賞を獲得しました。

また、「キングダム」シリーズではチョ・ハクチュ役を熱演し、視聴者に強い印象を残した俳優です。

ハン・ヒョジュ(イ・ミヒョン役)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hanhyojoo(@hanhyojoo222)がシェアした投稿

2006年に『春のワルツ』のヒロイン役で一躍有名になった「韓国のシンデレラガール」ことハン・ヒョジュは、その後もスターダムを駆け上がりました。

2015年には上野樹里が出演した映画『ビューティー・インサイド』で主演を務めるなど、幅広い役柄を演じ分けています。

チョ・インソン(キム・ドゥシク役)

 

この投稿をInstagramで見る

 

조인성(@zoinsung_official)がシェアした投稿

「アラブの王子」という異名を持つ、俳優のチョ・インソンは、1998年に広告モデルとしてデビューし、『パリでの出来事』(2004年)で俳優としても大ブレイクを果たしました。

また、ドラマ作品に出演するのは、2016年の『ディア・マイ・フレンズ』以来、約7年ぶりとなります。

キム・ソンギュン(イ・ジェマン役)

2012年にスクリーンデビューしたキム・ソンギュンは、当初は悪役や犯罪者役が多かったとされます。

しかし、ドラマ「応答せよ」シリーズで大きな転機を迎えました。

その後も、2016年に放送されたドラマ「麗<レイ>」など、様々なジャンルの話題作に出演している人気俳優です。

チャ・テヒョン(チョン・ゲド役)

チャ・テヒョンは、2001年公開の映画『猟奇的な彼女』のキョヌ役で知られています。

親しみやすさを活かし、歌手やラジオDJ、番組MCなど、幅広い分野で活躍しています。

リュ・スンボム(フランク役)

個性豊かな俳優として知られるリュ・スンボムが、謎の宅配ドライバーを演じます。

学生時代はDJやダンスに熱中し、2000年には実兄リュ・スンワン監督の作品「ダイ・バッド」で俳優デビューを果たしました。

彼の演技は一度見たら忘れられない、と言われるほど印象的で、今も俳優として幅広く活躍しています。

キム・ヒウォン(チェ・イルファン役)

舞台での活動を経て2007年に映画『一番街の奇蹟』で俳優デビューを果たしたキム・ヒウォンが、イルファン役を演じます。

日本でも話題となった映画『ミセン』(2014年)では、主人公をいじめる営業3課課長パク・ジョンシク役で注目を浴びました。

韓国ドラマ『ムービング』を無料で視聴する方法

韓国ドラマ『ムービング』を無料で視聴する方法を調べてみました。

が…現在のところ、無料で視聴する方法はありません

現在はDisney+の独占配信のみとなっています。

皆さんはHuluとDisney+のセットプランをご存知ですか?

Huluでは、最新のドラマや映画が見放題で楽しめますし、Disney+では、『トイ・ストーリー』、『リトル・マーメイド』、『アナと雪の女王』、『リメンバー・ミー』、マーベルの大作映画『アベンジャーズ』シリーズなど、名作アニメーションが多数観れます。

それぞれのサービスで、多くの作品を楽しめますが、それらをまとめて見ることができたらどうでしょうか?

HuluとDisney+のセットプランの魅力は、それぞれのサービスをパッケージした「Hulu | Disney+セットプラン」であり、月額1,490円(税込)で楽しめます。

個別で契約するよりも、約500円もお得になります。

以上、HuluとDisney+のセットプランをご紹介しました。

韓国ドラマ『ムービング』など、新しい作品にも出会えるチャンスです。

ぜひ、この機会にセットプランを利用して、多彩なコンテンツを楽しんでください。

『ムービング』を
ディズニープラスで観てみる

【Hulu | Disney+ セットプラン(フール― | ディズニー)】

huluとセットでお得/ 

まとめ

いかがだったでしょうか?

現在放送中で話題沸騰中の韓国ドラマ『ムービング』。

世間では今年最高のドラマとの意見もあり、だれが観ても楽しめるドラマだと思います。

私もドラマ紹介を観た時は、非現実的なドラマかと思っていましたが、中身を観てみると完全に裏切られました。

男女問わず楽しめるので、是非このドラマは観てみてください!

キッシー
別記事でネタバレ解説を紹介をしていますので、そちらもご覧ください!

こちらもCHECK

韓国ドラマ『ムービング』のネタバレあらすじを紹介!最終回ラストの結末まで徹底解説!
韓国ドラマ『ムービング』のネタバレあらすじを紹介!最終回ラストの結末まで徹底解説!

続きを見る

-ドラマ・映画関連