ドラマ・映画関連

『変な家2〜11の間取り図〜』のネタバレあらすじを結末まで解説!行先のない廊下とは?

2024年2月26日

本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

『変な家2〜11の間取り図〜』のネタバレあらすじを結末まで解説!行先のない廊下とは?

『変な家2〜11の間取り図〜』は、雨穴さんによる人気小説の続編であり、読者を引き込むストーリー展開が特筆されます。

物語は、主人公が謎めいた家に足を踏み入れるところから始まります。

その家の配置図には、不可解な部屋や行先のない廊下が描かれており、読者はその解明に没頭します。

結末では、主人公が家の秘密を明らかにし、驚きと感動が待っています。

読者からは、「予想外の展開に驚いた」「ドキドキした」といった声が寄せられています。

『変な家2〜11の間取り図〜』は、読者を魅了する魅力的な物語であり、手に取ったら離せない魅力があります。

今回の記事では、『変な家2〜11の間取り図〜』のネタバレあらすじを結末まで、考察を含めて紹介します。

ぜひこのネタバレ記事を最後まで読み進め、その魅力を存分に味わってください。

12万以上の作品が聞き放題!
変な家2をAudibleで聴いてみる

変な家2

1ヶ月間の無料体験▲

人気小説『変な家2〜11の間取り図〜』のあらすじ

『変な家』の出版後、様々な情報が集まりました。

その中で、11軒に関する調査資料が目を引き、一見ばらばらな情報に思えましたが、実際には不思議な関連性が存在していました。

この本では、前半に11軒の資料を掲載し、後半では設計士の栗原による推理が中心になっています。

最初の資料は「資料①行先のない廊下」。

根岸弥生さんの家には、両親の部屋と根岸さんの部屋の間に行先のない廊下があるという特異な場所がありました。

筆者は根岸さんに、間取りだけでなく、家族との関係についても質問。

根岸さんの表情から、この家の謎の鍵が「母親」にあるとのことです。

11軒の捜査資料を通じて浮かび上がるつながりは何でしょうか?推理の過程での思考の転換によって、驚くべき真実が明らかに。

この作品は、大ヒットシリーズ『変な家』や『変な絵』に続く作品です。『変な家』は2024年3月15日に映画として公開され、話題となっています。

前作を未読の方や、再び読み返したい方は、ぜひチェックしてみてください!

ちなみに、『変な家』や『変な絵』を無料で楽しめる方法を知っていましたか。

これらの作品は、Amazonが提供する「Audible(オーディブル)」で配信されており、会員になることで手軽に作品を楽しむことができます。

人気小説『変な家2〜11の間取り図〜』のネタバレと魅力

『変な家2〜11の間取り図〜』のネタバレと魅力について解説していきます。

謎が深まるネタバレ

本作の結末は、ある人物の告白が中心です。

しかし、その中で予想外の事実が明らかになり、それが真実なのか読者には理解しにくい部分もあります。

これまでの展開がしっかりしていたのに対し、結末で何かが足りないと感じる人もいるでしょう。

「ヤエコの死の謎」、本作のテーマです。

登場人物の一人である緋倉美津子(通称、ミツコ)が姿を現し、事件当時の経緯を語り始めます。

父親からの義足の依頼・実行までは理解しやすいはずです。

実はミツコは義足を元に戻したと述べています。

しかし、結局義足はミツコだけが知ることのできる本棚の中に隠されたままです。

その後、ヤエコは亡くなってしまいます。

「ミツコ自身は、義足を戻したと思っていたことが実は夢だった」というまさかの展開になっています。

確かに、謎が深まる内容だと思っても不思議ではありません。

結末において、ミツコの罪の告白と、それに対する筆者の無言の反応によって物語は終幕します。

この終わり方は、いくつかの読者にはもう少し衝撃的な展開を期待させるものでしたが、ミステリー作品としての魅力はその未解決の謎や読者自身の想像力に委ねられています​​。

実は実話だった?

一部の読者は、この物語が実際にあった出来事をもとにしているのではないかと考えているかもしれません。

物語の冒頭では「変な家」が公開され、奇妙な間取り図に関する情報が集まったと述べられています。

それがルポ風の記述であるため、そういった疑念が生じることも理解できます。

実際は、この物語は完全に架空のもので、実際の出来事ではありません。

作品の中でオウム真理教の事件が取り上げられますが、新興宗教に関する記述は実際の事件を参考にした部分もあるかもしれません。

あくまでも、本作はすべて創作です。

図解がついていて理解しやすい

このシリーズの特徴は、物語の内容がイラストや図解で視覚的に理解しやすいのが特徴です。

特にミステリーの初心者にとって親切でわかりやすくなるように、さまざまな工夫が凝らされていると言えます。

主に間取りをテーマにした謎が解明される作品であり、読者が理解しやすいように、間取り図には重要なポイントが強調されています。

また、図解が追加されたりしたりなど。頭にスッと入ってきやすい印象です。

特に本作では、改築や増築といった要素も登場し、その変化が明確に示されています。

前半で提示される11の捜査資料に関しては、後半でそれぞれの資料をまとめたものが提供されるので、整理しやすくなっています。

12万以上の作品が聞き放題!
変な家2をAudibleで聴いてみる

変な家2

1ヶ月間の無料体験▲

人気小説『変な家2〜11の間取り図〜』とは

作者の雨穴さんは、覆面作家としての顔を持ち、またYouTuberやライターとして活躍しています。

彼の執筆した『変な家』は、2021年にサイト記事を元にして出版。

出版社は飛鳥新社、発売日は2023年12月15日、ページ数は440ページです。

そして、今回ご紹介した『変な家2〜11の間取り図〜』は、その第二弾となる小説です。

この作品は、11の間取り図をベースにした謎解きのミステリーであり、見かけ上はばらばらな捜査資料から、設計士の栗原がその中に隠されたつながりを見つけ出し、真実を明らかにしていくというストーリーです。

『変な家2〜11の間取り図〜』は、大ヒット作『変な家』のファンの方、間取りの不思議について考えたことのある方、わかりやすいミステリー作品を探しの方におすすめの作品です。

『変な家2〜11の間取り図〜』を読んだ人の感想

ここでは実際に『変な家2〜11の間取り図〜』を読んだ、読者の感想を紹介します!

上記のように、初回の『変な家』と同様に、大変良い評価のようです。

まだ読まれてない方は、ぜひ一度読んでみてください!

12万以上の作品が聞き放題!
変な家2をAudibleで聴いてみる

変な家2

1ヶ月間の無料体験▲

まとめ

本記事では、『変な家2〜11の間取り図〜』について紹介しました。

本作の主な特徴は、

  • 後半の展開は非常に興奮するもので、間取りの謎や各捜査資料の関連性が明らかになる
  • 伏線が適切に張られ、図解が挿入されているため、ミステリー初心者にも理解しやすい構成となっている
  • ラストシーンは解釈が分かれるかもしれないが、それが作品の面白さの一部

『変な家2〜11の間取り図〜』が気になる人はぜひ読んでみてください。

キッシー
変な家についてのネタバレ記事もありますので、ぜひご覧ください!

こちらもCHECK

変な家のネタバレを真犯人~結末まで家系図付きで解説!仏壇の意味や左手がない遺体は誰?
変な家のネタバレを真犯人~結末まで家系図付きで解説!仏壇の意味や左手がない遺体は誰?

続きを見る

-ドラマ・映画関連