ドラマ・映画関連

ドラマ『正体』のネタバレを最終回結末まで解説!真犯人や原作との違いを詳しく紹介!

2024年4月3日

本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

ドラマ『正体』のネタバレを最終回結末まで解説!真犯人や原作との違いを詳しく紹介!

ドラマ『正体』の最終回が終わり、SNSはそのネタバレと真犯人の議論で持ちきりですね。

原作ファンとしては、ドラマとの違いも気になるところ。

あらすじだけでは物足りない、結末までの道のりや、その感想、評価についても深堀りしたい…

そんなあなたにピッタリの内容です。

ドラマ『正体』のネタバレから原作との違い、最終回で明かされた犯人の正体、そしてファンの口コミまで、詳しく解説していきます。

衝撃の結末を今すぐ!
『正体』をU-NEXTで見てみる
正体 U-NEXT
31日間無料トライアル

ドラマ『正体』の配信状況

VODサービス名 月額料金(税込) 無料トライアル期間

U-NEXT
2,189円 31日間 今すぐ見てみる

Hulu
1,026円 30日間
※条件あり
今すぐ見てみる

Netflix
790円~1,980円 なし 今すぐ見てみる

FODプレミアム
976円 なし 今すぐ見てみる
wowow オンデマンド
WOWOWオンデマンド
2,530円 なし 今すぐ見てみる

ドラマ『正体』のあらすじ

@thyhng1704 #ドラマ #映画館 #movie ♬ 原创音乐 - ドラマの忠実な観客

物語は、鏑木が逃走中に異なる人々と関わりながら、彼らの悩みを解決していく過程を描いています。

たとえば、野々村和也という人物が労災のトラブルに直面した際、鏑木が法的知識を駆使して彼を助けます。

また、鏑木は自殺を図ろうとした弁護士・渡辺淳二を救い、彼が冤罪被害者を助ける弁護士として再起するきっかけを作ります​。

また、鏑木が逃亡を続ける中で潜伏した宗教団体で働き始めるシーンや、そこで出会う人々との交流も重要な展開です。

彼らとの関わりを通じて、鏑木は自身の目的に近づいていきます。

ドラマは全4話という短いながらも、その緊張感とストーリーの深みは、まるで映画のような質感を持っています。

特に第2話は、鏑木と安藤の関係が深まる点や、痴漢冤罪に苦しむ弁護士・渡辺淳二の再起など、見どころが満載。

最終回では、鏑木が救った人々が彼の無罪を証明するために集結します。

『正体』は、人間ドラマとサスペンスが融合した作品であり、登場人物たちの人間性や正義について考えさせられる、見応えのあるドラマです。

ドラマ『正体』のネタバレを最終回結末まで解説!

もし『正体』の全話を見逃したら、これだけは押さえておきたいポイントがあります。

死刑囚の脱獄から始まるこの物語、一体どんな結末を迎えるのか、そのサスペンスフルな展開には目が離せません。

今回は、そのネタバレを最終回の結末までしっかりと解説します。

第一話

連続ドラマW『正体』の第1話は、主人公・鏑木が死刑判決を受けるシーンから始まります。

このシーンは鏑木が見た夢で、実際には彼は脱獄を試みます。

その後、「遠藤」と名乗り、工事現場で働き始める鏑木。

彼はそこで働く人々と徐々に関わりを深めていきますが、彼の正体が殺人犯であることに気づかれないように苦心します。

特に、市原隼人演じる野々村との関係は徐々に深まりますが、野々村が鏑木の正体に気づくシーンは、ホラー映画のような緊張感があります。

鏑木がどうやって人々と関わり、彼らを助けながらも自分の正体を隠し続けるのか、その葛藤が描かれています。

また、亀梨和也の演技、特に彼が異なる人物になりきる演技力が光るエピソードです。

⇡目次へ戻る

第二話

連続ドラマW『正体』第2話では、鏑木が新たな人物「那須」として登場。

那須はウェブライターとして働き始め、雨の中を帰る際に貫地谷しほりさん演じるWEB編集者の安藤沙耶香と出会います。

安藤は那須を自宅に招き、二人の間には微妙な距離感が生まれます。

那須は安藤の家でお風呂に入り、その後、窓の外を警戒する様子を見せます。

このシーンでは、那須が脱獄死刑囚であることを思い出させる緊張感が漂います。

さらに、那須は上川隆也さん演じる弁護士の渡辺と出会い、冤罪で苦しむ人々を助けたいという渡辺の想いに共感。

しかし、那須自身が冤罪であることを明かすことはできず、葛藤します。

第2話のクライマックスでは、警察が安藤の家を訪れ、那須が鏑木であることが発覚しかけます。

安藤は那須をかばい、「信じて…!僕はやってない」という那須の切実な言葉に心を動かされます。

しかし、那須は安藤と離れ離れになることを選び、窓から飛び降りて逃走。

このシーンは、視聴者に強い切なさと緊張感を与えます。

第2話は、那須と安藤の関係の深まりと、那須の内面に潜む葛藤が描かれており、亀梨和也の繊細な演技が光るエピソードです。

衝撃の結末を今すぐ!
『正体』をU-NEXTで見てみる
正体 U-NEXT
31日間無料トライアル

⇡目次へ戻る

第三話

第3話では、鏑木が一重瞼に顔を変え、「久間」として新たな人生を歩み始めます。

この変貌ぶりには、現場の中田監督さえも亀梨くんと気づかなかったほど。

このエピソードでは、宗教や詐欺、介護といった現代社会の問題が浮き彫りに。

特に、宗教団体の教祖代理を演じる野間口徹さんのうさん臭さが絶妙です。

鏑木は高畑淳子さん演じる近野節枝を助け出しますが、再び正体がバレてしまい、逃走を余儀なくされます。

物語は最終章へと進み、鏑木は「桜井」と名乗り、事件の鍵を握る井尾由子がいる介護施設で働き始めます。

桜井として老人たちと接するシーンでは、亀梨くんの優しさがにじみ出ており、視聴者にも温かい気持ちを与えます。

また、堀田真由さん演じる酒井舞との会話では、鏑木の内面の葛藤が垣間見え、「嘘は疲れます。出来るならつかないでいたいものです…」というセリフが印象的。

しかし、物語はさらに複雑になり、鏑木は再び逃走を試みますが、その過程で苦悩と切なさが際立ちます。

⇡目次へ戻る

第四話

連続ドラマW『正体』第4話は、鏑木が介護施設「アオバ」に「桜井幸司」として潜伏し、そこで療養中の井尾由子と再会するところにあります。

井尾由子は、鏑木が殺害したとされる夫婦の母であり、事件の唯一の目撃者。

彼女は若年性認知症を患い、事件のトラウマを抱えながら施設での生活を送っています。

この施設で働く酒井舞は、由子に過去の記憶を思い出すよう促す鏑木の姿を目撃。

この一件がきっかけとなり、舞は同僚にこの事実を伝え、最終的に警察が施設に駆けつける事態に発展。

追い詰められた鏑木は、舞を人質に取りますが、この緊迫した状況の中で、彼の真の目的や、事件に至った経緯が徐々に明らかに。

鏑木は撃たれて捕まり、絶望してしまいますが、無実を信じる人々により助けられることに。

 

沙耶香と渡辺弁護士は、真犯人と思われる足利清人に接触。足利は群馬県で新婚夫婦を殺害した鏑木の模倣犯で、余罪をほのめかしていたのです。舞は由子に会いに行き、検察の指示で嘘の証言をしたことなどを聞き出しました。 迎えた再審公判の日。足利が伊尾夫妻の殺害を認め、見事無罪判決を勝ち取った鏑木の目から涙が溢れるのでした。

ドラマ『正体』の見どころ

『正体』、この連続ドラマWは、ただのサスペンスとは一線を画します。

亀梨和也さんが演じる死刑囚・鏑木慶一の脱獄から始まる物語は、ただ逃げるだけでなく、途中で出会う人々の人生を変えていくんです​。

まず、このドラマの最大の見どころは、亀梨和也さんの演技。

死刑囚という重い役どころを、彼がどう生き生きと演じるか。

そして、その脱獄囚が次々と出会う人々とどのように関わっていくのか、その人間模様にも注目です。

特に、野々村和也(市原隼人さん)、安藤沙耶香(貫地谷しほりさん)とのエピソードは心を打たれます。

第2話では、安藤の元に転がり込んだ鏑木の、新しい人生がスタート。

二人の関係性が深まる過程や、鏑木が弁護士・渡辺淳二(上川隆也さん)を救うシーンは必見です。

そして、鏑木が潜伏先で経験する様々な人間模様。

このドラマの魅力は、主人公の行く手に待ち受ける人々との出会いと、それによって変化していく人生の景色。

鏑木が救う人々が最終的に彼の無実を証明するために立ち上がるシーンは、視聴者の心を強く打つでしょう。

『正体』は、ただの脱獄物語では終わらない、深いメッセージを持った作品です。

衝撃の結末を今すぐ!
『正体』をU-NEXTで見てみる
正体 U-NEXT
31日間無料トライアル

ドラマ『正体』の主要キャスト一覧

連続ドラマW『正体』は、脱獄した死刑囚・鏑木慶一と彼が出会う人々の人間ドラマを描いたサスペンス作品です。

ここでは、その登場人物たちを紹介します。

鏑木慶一(亀梨和也)

主人公。

殺人事件で死刑を宣告されたが、冤罪を晴らすために脱獄し、逃亡生活を送る。

様々な人との出会いを通じて、彼らを窮地から救いながら自らの正体と向き合っていきます。

⇡目次へ戻る

安藤沙耶香(貫地谷しほり)

WEB編集プロダクション「メディアトレンダーズ」のライター兼ディレクター。

彼女の生活は、脱獄犯「那須隆士」として隠れている鏑木との出会いで大きく変わる。

鏑木に次第に惹かれていき、彼を信じてかくまうことに。

⇡目次へ戻る

渡辺淳二(上川隆也)

痴漢の冤罪被害に遭い、人生に絶望していた弁護士。

鏑木に救われたことをきっかけに、再び立ち上がる決意をする。

衝撃の結末を今すぐ!
『正体』をU-NEXTで見てみる
正体 U-NEXT
31日間無料トライアル

⇡目次へ戻る

酒井舞(堀田真由)

介護施設「アオバ」で働く職員。

事件の目撃者である井尾由子を心配し、彼女をサポートしている。

⇡目次へ戻る

四方田保(濵田崇裕)

「アオバ」の社員。

鏑木の働きぶりに関心を持つ。

⇡目次へ戻る

又貫(音尾琢真)

鏑木を追う執念深い刑事。

鏑木の行動を常に監視し、捜査を進めていく。

衝撃の結末を今すぐ!
『正体』をU-NEXTで見てみる
正体 U-NEXT
31日間無料トライアル

⇡目次へ戻る

笹原浩子(若村麻由美)

井尾由子の妹。

鏑木がアルバイトとして勤務するパン工場に働いている。

鏑木の真意を探り、彼に警戒心を抱く。

⇡目次へ戻る

近野節枝(高畑淳子)

浩子のパート仲間。

オレオレ詐欺の被害に遭うが、鏑木によって助けられる。

⇡目次へ戻る

野々村和也 (市原隼人)

鏑木が「遠藤雄一」として働いていた建設現場の仲間。

労災が降りないことに不満を持ち、「遠藤」に相談し、その知識と助けを借りて問題を解決する。

鏑木への信頼と友情が築かれていく。

衝撃の結末を今すぐ!
『正体』をU-NEXTで見てみる
正体 U-NEXT
31日間無料トライアル

⇡目次へ戻る

井尾由子(黒木瞳)

事件の唯一の目撃者であり、殺害された夫婦の母親。

若年性認知症を患っており、介護施設で療養していまる。

彼女の記憶が鏑木の冤罪を晴らす鍵になると、鏑木は彼女を探している。

⇡目次へ戻る

稲本美代子(奥貫薫)

WEB編集プロダクション「メディアトレンダーズ」の代表。

沙耶香の理解者として彼女をサポートする。

⇡目次へ戻る

大久保信代(藤吉久美子)

節枝や浩子を宗教団体「教心会」へと誘うパート仲間。

⇡目次へ戻る

尾根(野間口徹)

「教心会」山形支部の教祖代理。

信者たちを集め、定期的に説教会を開いている。

⇡目次へ戻る

佐竹(温水洋一)

介護施設「アオバ」の社長。

穏やかな性格でスタッフからの信頼も厚い。

面接に来た鏑木を気に入り、職員として採用する。

各キャストの熱演が、『正体』の物語をより一層引き立てます。

それぞれの登場人物が抱える葛藤や成長、そして鏑木との関わり合いが、ドラマを通じて描かれる人間模様の魅力を深めています。

衝撃の結末を今すぐ!
『正体』をU-NEXTで見てみる
正体 U-NEXT
31日間無料トライアル

ドラマ『正体』と原作『正体』の違いは?

ここでは、連続ドラマW『正体』と、その原作である染井為人さんの小説『正体』の違いについて、お話ししましょう。

ドラマと原作、どちらも魅力的ですが、細かな違いがいくつかあります。

それでは、わかりやすく解説していきますね。

鏑木の年齢と背景

原作では鏑木の年齢が18~20歳ですが、ドラマでは30代として描かれています。

また、殺された人数が原作では3人ですが、ドラマでは2人に変更されています。

ドラマ版の鏑木には、うなじに痣があるという特徴も追加されています。

⇡目次へ戻る

エピソードの組み合わせ

原作では別々の話だったweb編集プロダクションの話と弁護士の話が、ドラマでは一つのエピソードにまとめられています。

これにより、「冤罪」というテーマがより強調され、物語に新たな流れをもたらしています。

⇡目次へ戻る

結末の違い

最も大きな違いは、結末にあります。

原作の結末は、社会の理不尽さや司法の問題点を強く訴えるものでしたが、ドラマでは原作とは異なり、多くの読者が望んだであろう展開になっています。

これは、原作のリアルな結末とドラマの理想論的な結末、両方を味わうことができるという点で、非常に興味深いです。

⇡目次へ戻る

登場人物の視点

原作では、鏑木が出会う人々の視点で各章が綴られており、彼らの過去や悩みが詳しく描かれています。

これにより、彼らのキャラクターがより深く理解できるようになっています。

ドラマではこの部分がどのように扱われているか、視聴する際の注目点の一つです。

以上、連続ドラマW『正体』と原作の違いをいくつかご紹介しました。

原作を読んで「辛い……」と感じた方も、ドラマを見て希望を見出せるかもしれませんし、ドラマを見て「良かった!」と思った方は、原作を読むことでさらに深い理解を得られるでしょう。

どちらも素晴らしい作品なので、ぜひ両方を楽しんでみてくださいね。

衝撃の結末を今すぐ!
『正体』をU-NEXTで見てみる
正体 U-NEXT
31日間無料トライアル

⇡目次へ戻る

ドラマ『正体』の評価や感想(口コミ)を紹介

連続ドラマW『正体』が終わって、ネット上はその評価や感想でいっぱいですね。

あの脱獄した死刑囚・鏑木慶一の逃亡劇と、彼が出会う人々のドラマがどう視聴者の心を捉えたのか、気になるところです。

この記事では、そんな『正体』の評価や視聴者の生の声、口コミを集めてみました。

原作も高評価でしたが、ドラマも高評価ですね!

まだ見ていない方は、ぜひご覧ください!

衝撃の結末を今すぐ!
『正体』をU-NEXTで見てみる
正体 U-NEXT
31日間無料トライアル

まとめ

連続ドラマW『正体』は、脱獄した死刑囚の鏑木慶一が中心の物語で、彼が出会う人々を救いながら自身の無実を証明しようとするサスペンスドラマです。

特に注目すべきポイントは:

  • 鏑木が潜伏先で遭遇する人々との関係性
  • 鏑木の過去と事件の真相への掘り下げ
  • 最終回における衝撃的な結末

これらのネタバレを含む詳細な解説を通じて、ドラマ『正体』の奥深いストーリーラインに興味を持っていただけると光栄です。

-ドラマ・映画関連