国内ドラマ

ドラマ『アンチヒーロー』ネタバレを一話から最終回まで解説!相関図や口コミも紹介!

本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

ドラマ『アンチヒーロー』ネタバレを一話から最終回まで解説!相関図や口コミも紹介!

最新ドラマ『アンチヒーロー』の一話から最終回までのネタバレが気になりませんか?

多くの方がその複雑な相関図や、驚きのラストについて話していますね。

また、キャストの演技力も見どころの一つで、各キャラクターがどのように絡み合いながら物語が進むのか、そのストーリー展開に目が離せません。

またドラマの原作はあるのか、一話完結のストーリーなのかという疑問も上がってます。

この記事では、ドラマ『アンチヒーロー』のネタバレあらすじを詳細に解説し、キャスト情報や考察を交えて、ドラマの魅力を余すところなくお届けします。

最終回の衝撃的な展開や、その後のキャラクターたちの行方についても深堀りしていきますので、ご期待ください。

正しいことが正義か...
間違ったことが悪か...
ドラマ『アンチヒーロー』を

31日間無料トライアル

ドラマ『アンチヒーロー』の配信状況

VODサービス名 月額料金(税込) 無料トライアル期間

U-NEXT
2,189円 31日間 今すぐ見てみる

Netflix
790円~1,980円 なし 今すぐ見てみる
TVer
TVer
無料 なし 今すぐ見てみる
TBS FREE
TBS FREE
無料 なし 今すぐ見てみる

ドラマ『アンチヒーロー』のあらすじ

ドラマ『アンチヒーロー』は、弁護士が主人公の物語で、有罪率99.9%の日本の刑事裁判に挑む彼が、どんな証拠があっても被疑者の無罪を勝ち取るために奮闘します。

このドラマは正義と悪の間の境界があいまいで、通常のヒーロー像とは異なる、新しいタイプの「アンチヒーロー」を提示。

彼は、悪名高い犯罪者でも無実を証明できるほどの巧みな法律知識と戦術を駆使することから、「悪魔の弁護士」とも呼ばれています。

物語は、彼と彼の法律事務所の同僚たち、そして彼が対峙する厳しい検察官たちとの間の複雑な関係と法的戦いに焦点を当てています。

視聴者には、真実と正義についての深い問いかけを投げかける、挑戦的で画期的なドラマです。

ドラマ『アンチヒーロー』のネタバレ考察を最終回ラスト結末まで解説!

ドラマ『アンチヒーロー』の最終回に向けて、その結末がどうなるかもう気になっていますか?

この記事では、これまでのエピソードを振り返りつつ、最終回のラストまでのネタバレと考察を詳しくお届けします。

ドキドキの展開を一緒に予想してみませんか?

ぜひ最後までご覧ください。

第一話 -接点-

引用:Yahooニュース

第1話の『アンチヒーロー』では、弁護士の明墨正樹が中心となり、殺人疑惑を持つ緋山啓太を無罪にしようとする劇的な展開が描かれます。

事件の第一発見者である尾形が重要な証人として立ち、彼の証言の信憑性に疑問が投げかけられる場面があります。

明墨は尾形の証言の矛盾を巧みに指摘し、彼の関与を示唆するような証拠が検察側から提示されます。

一方、緋山は自分が事件現場でハンマーを失くしたと証言し、この新情報が次回の裁判にどう影響するかが焦点に。

また、明墨が「殺人犯になった時点で、あなたの人生は終わりです。あなたを無罪にして差し上げます」というセリフは、彼のキャラクターの複雑さを象徴しており、視聴者に正義とは何か、悪とされる行為が本当に悪なのかという問いを投げかけます。

ドラマはこれらの法的戦いだけでなく、各キャラクターの個人的な動機や背景も丁寧に描き出しており、第一話から強い引き込み力を見せています。

⇡目次へ戻る

第二話 -拒絶-

第2話の『アンチヒーロー』では、主人公・明墨正樹弁護士が町工場の社長殺害事件で無実を訴える被告、緋山啓太の弁護を担当します。

事件の核心には、緋山の作業着と彼の指紋がついたハンマーがあり、これらが彼に不利な証拠として法廷に提出されます。

しかし、明墨はこれらの証拠に疑問を抱き、真相を解明するために奔走します。

明墨は法医学的な疑問点を指摘し、証拠が捏造された可能性を追及するため、専門家と協力して再調査を進めます。

一方で、検察側は緋山が犯人であるとの確信を深め、彼に対する圧力を強化。

この法廷バトルは、裁判所の外でも様々な陰謀が渦巻く中、緊張感が増していきます。

緋山自身も、自らの無実を証明しようと奮闘しますが、彼の過去や周囲の人々との関係が次第に明らかになるにつれ、彼に対する社会の目はさらに厳しさを増していきます。

明墨と緋山、そして彼らを取り巻く人々の間には、予想もつかないほど複雑な人間関係とそれぞれの秘密が絡み合い、ストーリーはクライマックスへと進んでいきます。

⇡目次へ戻る

第三話 -過去-

第3話の『アンチヒーロー』では、政治家の息子である富田正一郎が起こした暴力事件がメインのテーマ。

彼の父親はその立場を利用して息子の罪を隠蔽しようとしますが、明墨正樹弁護士がこの事実を暴くために奔走します。

明墨はドライブレコーダーの映像を証拠として提出し、それをもとに富田親子の不正を法廷で暴き出します。

このエピソードでは、緑川検事との法廷での対決も見どころの一つ。

一方で、この話は明墨自身の過去にも焦点を当てています。

かつて検事だった彼の背景が徐々に明らかにされ、彼がなぜ弁護士に転職したのか、その動機についてのヒントが。

また、赤峰柊斗は、過去の冤罪事件との関連から、明墨の真意を理解しようともがきますが、事件の真相へと進む中で彼自身も成長していく様子が描かれています。

このエピソードは、キャラクター間の複雑な人間関係と法律的な闘いが絡み合う、ドラマチックで緊張感あふれる展開を見せてくれます。

⇡目次へ戻る

第四話 -冤罪-

第4話の『アンチヒーロー』では、明墨正樹弁護士が自らの過去と直面する重要なエピソードです。

明墨は以前、検事として関与した冤罪事件に再び焦点を当て、その影響で弁護士へと転職した背景が描かれます。

この過去の事件が彼の現在の行動に大きな影響を与えており、冤罪を晴らすための彼の情熱が強調されます。

エピソード中、明墨は新たなクライアントの冤罪を晴らすために奮闘しますが、金銭的な力と政治的圧力による障害に直面。

彼は法廷で敵対する検事と激しい対立を繰り広げる一方で、彼自身の過去の決断に対する疑念と罪悪感に苦しむ場面も描かれます。

これにより、彼のキャラクターの多面性と葛藤が深く掘り下げられます。

また、明墨の個人的な過去とプロフェッショナルな現在が交差する点が、このドラマの核心的なテーマであり、視聴者に対して正義の本質とは何か、法律と倫理の間の微妙なバランスについて問いかけます。

彼が過去に起こした間違いから学び、より良い未来を模索する過程を描いており、感動的で思索に富んだ展開が特徴です。

⇡目次へ戻る

第五話 -因縁-

第5話の『アンチヒーロー』では、主人公・明墨正樹弁護士と死刑囚である志水の関係が深く掘り下げられます。

このエピソードでは、過去に明墨が検事として関与した冤罪事件と、その結果として収監された志水の物語が中心となります。

明墨は志水の無実を証明するために、12年前の糸井一家殺人事件の再調査を進めます。

物語はまた、紫ノ宮飛鳥と彼女の父・倉田功の関係にも焦点を当てています。

倉田は刑事部長であり、糸井事件の隠蔽に関与している可能性が浮上。

紫ノ宮は父の行動に疑問を持ちつつも、彼の真意を探るために奮闘します。

全体を通して、このエピソードは、過去の罪と現在の正義との間で揺れ動くキャラクターたちの葛藤を描き出します。

明墨と紫ノ宮、そして彼らの過去と現在が交錯することで、深い感情的な展開と法的な謎解きが絡み合う、緊張感あふれるストーリーが展開されます。

⇡目次へ戻る

第六話 -不正-

第6話の『アンチヒーロー』では、明墨正樹が女性副編集長の弁護を担当します。

この女性は、政治家の不正を暴露した記事を書いたことで訴えられており、明墨は彼女の無実を証明するために奮闘。

このエピソードでは、彼の弁護戦略と政治的な背景が重要な役割を果たし、ドラマのグッと引き立てます。

明墨は、副編集長が持っている情報を利用して、政治家の更なるスキャンダルを暴く計画を立てます。

彼の行動は、過去に彼が検事として関わった冤罪事件とも関連があり、彼の個人的な動機と正義への執着が描かれます。

また、緋山啓太が物語の終盤に再登場し、明墨と密会するシーンが。

この密会は、彼らが共に何か大きな計画を進めていることを暗示しており、その内容が次回のエピソードで明らかにされることが予告されています。

⇡目次へ戻る

第七話 -追求-

第7話の『アンチヒーロー』では、主人公・明墨正樹弁護士が政界の暗部に迫る展開が描かれます。

明墨は法務大臣候補の瀬古成美が過去に冤罪事件に関与していたことを突き止め、その真実を明らかにしようと奔走。

瀬古は政治的野望を背景に不正を行っており、明墨は彼の陰謀を暴くために動きます。

エピソード中で、明墨は瀬古の過去の行動と彼が現在進行中の政治的策略を解き明かす手掛かりを探ります。

その過程で、明墨は瀬古が秘書の小杉を利用して政敵を陥れた事実を発見し、小杉を助けるために行動を起こします。

小杉は最初は反抗的ですが、明墨の説得により協力することに同意し、瀬古と富田の間で行われた賄賂のやり取りの証拠を提供。

この情報をもとに、明墨は法廷で瀬古の不正を暴き出す計画を立てます。

しかし、その前に瀬古の罠にはまりそうになりながらも、最終的には彼の機転と法的知識によって状況を逆転させます。

瀬古の計画が公になり、彼の政治生命に重大な打撃を与えることに成功。

⇡目次へ戻る

第八話

※こちらの記事は、各話放送後に追記します。

正しいことが正義か...
間違ったことが悪か...
ドラマ『アンチヒーロー』を

31日間無料トライアル

ドラマ『アンチヒーロー』の見どころ

ドラマ『アンチヒーロー』の見どころは、まず主演の長谷川博己さんが演じるユニークな「アンチ」な弁護士のキャラクター。

彼は、どんな証拠が揃っていても殺人犯を無罪にすることができるという、非常に挑戦的な役どころです。

このドラマは、ただの法廷ドラマを超え、「正義とは何か」、「悪とされる行為は本当に悪なのか」という深い問いかけを投げかけています。

さらに、木村佳乃さんが演じる検察官との対立も見どころの一つ。

彼女のキャラクターは、裁判所での厳しい戦いを通じて、法と正義について視聴者に考えさせる重要な役割を果たしています​。

また、大島優子さんはパラリーガル役を演じ、新たな役柄に挑戦している点も注目。

彼女のキャラクターは、ドラマの中で重要な転換点になるともされており、彼女の演技から目が離せません​。

ドラマは、そのスリリングな展開とキャラクター間の複雑な関係性で、視聴者を引き込むこと間違いなしです。

これらの要素が組み合わさり、『アンチヒーロー』はただのエンターテイメントを超えた、思考を促す作品となっています。

ドラマ『アンチヒーロー』に原作はあるのか?

ドラマ『アンチヒーロー』についてですが、この作品はオリジナルストーリーであり、漫画や小説などの事前に存在する原作はありません。

脚本は山本奈奈さん、李正美さん、宮本勇人さん、福田哲平さんの4人が手掛けており、それぞれが以前にも注目された作品の脚本を担当。

特に、彼らは過去にも協力して「VIVANT」などの脚本を手がけており、その経験が今作にも活かされています。

『アンチヒーロー』は、99.9%の有罪率を誇る日本の刑事裁判に挑む一風変わった弁護士を描いたリーガルドラマで、視聴者に「正義とは何か」を問いかける作品となっています。

このドラマは、その革新的なテーマと独特のキャラクター設定で、多くの視聴者の関心を集めています。

正しいことが正義か...
間違ったことが悪か...
ドラマ『アンチヒーロー』を

31日間無料トライアル

ドラマ『アンチヒーロー』は一話完結型ドラマ?

ドラマ『アンチヒーロー』は一話完結型のドラマではなく、全話を通じて連続したストーリーが展開されるタイプです。

主人公の弁護士が異なる法的難題に直面しながら、彼の倫理観と正義に関する深いテーマが各エピソードを通じて探求されます。

このドラマは、各エピソードが前後のコンテキストに大きく依存しており、物語の進行に伴ってキャラクターの発展や謎が徐々に明かされていく構造を持っています。

『アンチヒーロー』は、そのタイトルが示す通り、従来のヒーロー像を覆すキャラクターと複雑なプロットで視聴者を引き込む作品です。

そのため、ドラマの各エピソードが密接に連携し、総合的な物語の一部として機能しています。

各エピソードは前のエピソードの出来事に基づいており、一つ一つの話が全体の物語の一部として重要な役割を果たしています。

ドラマ『アンチヒーロー』の相関図と主要登場人物キャスト一覧

ドラマ『アンチヒーロー』には、個性豊かな登場人物が多数登場し、それぞれがドラマの展開に重要な役割を果たしています。

ここでは、相関図と主要な登場人物をピックアップして紹介します。

アンチヒーロー 相関図

明墨正樹(演:長谷川博己)

主人公の明墨正樹は、どんな証拠が揃っていても殺人犯を無罪にすることができる「アンチ」な弁護士。

正義感が強いが、その方法は常に議論の的。彼の複雑な性格がドラマの中心です。

姫野紗耶(演:堀田真由)

姫野紗耶は、明墨の法律事務所で働く若手弁護士。

明るく勤勉ながら、時には法と倫理の狭間で葛藤します。

白木凛(演:大島優子)

白木凛は、法律事務所のパラリーガルとして働くキャラクターで、彼女の仕事は弁護士のサポートが中心。

緻密な法律知識と強い意志を持つ彼女の背景には、何か秘密が隠されているようです。

羽木朝雄(演:木村佳乃)

羽木朝雄は、東京地検の検察官で、彼女は明墨としばしば対立します。

彼女のキャラクターは、法と正義についての厳しい現実を突きつける存在です。

このドラマは、これらのキャラクターを軸に展開し、彼らの個人的なドラマと職業的な挑戦が絡み合いながら物語が進んでいきます。

正しいことが正義か...
間違ったことが悪か...
ドラマ『アンチヒーロー』を

31日間無料トライアル

ドラマ『アンチヒーロー』の感想と口コミ

ドラマ『アンチヒーロー』、もうチェックしましたか?

このドラマは視聴者からの反応がすごいんです!

感想や口コミもたくさん寄せられています。

この記事では、そんな生の声を集めてみました。

どんな意見が飛び交っているのか、ぜひご覧くださいね。

まとめ

ドラマ『アンチヒーロー』の展開を追いたい視聴者には、ネタバレの詳細が知りたい方も多いと思います。

この記事では、ドラマの魅力とキーポイントを簡潔にまとめています。

  • 主人公は、どんな証拠があっても無罪を勝ち取る能力を持つ
  • 対立するキャラクターたちは、それぞれが個性的で複雑な背景を持つ
  • 法廷シーンは戦略的であり、ドラマの緊張感を高める

最終的に、このドラマは「アンチヒーロー」の境界線を探るものであり、視聴者に正義とは何か、そして悪とされる行動の本質について問いかけます。

正しいことが正義か...
間違ったことが悪か...
ドラマ『アンチヒーロー』を

31日間無料トライアル

2024年春ドラマ

>>ドラマ『366日』に関する記事はこちら

>>ドラマ『Destiny』に関する記事はこちら

>>ドラマ『くるり〜誰が私と恋をした?〜』に関する記事はこちら

>>ドラマ『からかい上手の高木さん』に関する記事はこちら

>>ドラマ『ブルーモーメント』に関する記事はこちら

>>ドラマ『Believe-君にかける橋-』に関する記事はこちら

>>ドラマ『イップス』に関する記事はこちら

>>ドラマ『花咲舞が黙ってない』に関する記事はこちら

【ガチ比較】映画見放題VODサービスランキング

ここでは私がガチで比較した、厳選おすすめVODサービスランキングを紹介します!

こちらは料金や目的など、総合的に判断したランキングとなります。

U-NEXT

【U-NEXT ユーネクスト】※商品リンクあり

U-NEXTなら、映画、ドラマ、アニメが無限に楽しめる!

31日間の無料トライアルで最新作から名作まで幅広く視聴可能。

高画質で家族みんなのお気に入りも見つかるはず。

手軽にエンターテインメントの世界へ飛び込もう。

U-NEXTであなたの毎日をもっと豊かに、もっと楽しく。

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオ※商品リンクあり

Amazonプライムビデオでお気に入りの映画やドラマを無限に楽しもう!

新作から名作まで、豊富なラインナップを月額わずかで。

さらに、プライム会員なら配送料無料の特典も!

お家での映画ナイトも、通勤中のちょっとした息抜きも、Amazonプライムビデオがあればいつでもどこでも楽しめます。

今すぐチェックして、あなたの観たい作品を見つけましょう!

Hulu

【Hulu フールー】

Huluであなたのお家時間をもっと豊かにしましょう!

最新の海外ドラマから国内の人気シリーズ、映画まで、幅広いジャンルの作品を楽しめます。

リアルタイム配信もあり、見逃した番組もすぐにチェック。

また、Huluオリジナル作品も多数配信中!

どこでも、いつでも、あなたのスマホ、タブレット、テレビで、心ゆくまでエンターテイメントをお楽しみいただけます。

今すぐHuluを始めませんか?

-国内ドラマ