国内ドラマ

ドラマ『Destiny』の原作はある?ネタバレあらすじも最終回結末まで解説!

2024年5月21日

本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

ドラマ『Destiny』の原作はある?ネタバレあらすじを最終回結末まで解説!

ドラマ『Destiny』の原作はあるのか、ラストの結末が気になって仕方ない、そんなあなたへ。

このドラマ、ただの恋愛物語と思ったら大間違い。

石原さとみさんをはじめ、魅力的なキャストが織り成す複雑な人間関係とその結末が、私たちの心を強く揺さぶります。

ドラマ『Destiny』の最終回までのネタバレあらすじと、原作はあるのか、また相関図を追いながら、その衝撃のラストに迫ります。

それは、ただのドラマを超えた、運命という名の物語があなたを待っています。

結末を知ることで、見えてくるものがある。

ドラマ『Destiny』の深い魅力に触れ、そのネタバレとともに、私たちの生き方についても改めて考えてみませんか?

ドラマ『Destiny』を

ドラマ『Destiny』の配信状況

VODサービス名 月額料金(税込) 無料トライアル期間

Netflix
790円~1,980円 なし 今すぐ見てみる
TELASA
TELASA
618円 14日間 今すぐ見てみる
TVer
TVer
無料 なし 今すぐ見てみる
テレ朝動画
テレ朝動画
無料 なし 今すぐ見てみる

ドラマ『Destiny』に原作はある?

ドラマ『Destiny』は、石原さとみさん主演で話題の法曹界を舞台にしたオリジナルストーリーです。

このドラマは、人気脚本家・吉田紀子さんが手掛けており、彼女にとって法曹界を描くのは今回が初挑戦。

吉田さんはこれまでに『Dr.コトー診療所』や『涙そうそう』、『ハナミズキ』など、心温まるヒューマンドラマを多数生み出してきました。

ドラマ『Destiny』は、石原さとみさんのドラマ復帰作としても注目されています。

彼女が3年ぶりに連続ドラマに復帰し、新時代のヒロインとしての強さと覚悟を持った検事・西村奏をどのように演じてくれるのか、多くの視聴者が楽しみにしています​。

ドラマ『Destiny』のあらすじ

ドラマ『Destiny』は、石原さとみさんが3年ぶりにドラマに復帰を果たした話題作です。

このドラマは原作がなく、脚本は『Dr.コトー診療所』などで知られる吉田紀子さんが手掛けており、法曹界を描くのは彼女にとって初めての挑戦となります。

物語は、大学時代の同級生5人が巻き込まれたある事件を中心に展開し、12年後に再会した彼らの運命を描いています。

中心となるのは、石原さとみさん演じる検事の西村奏と、亀梨和也さん演じる弁護士の真樹。

奏はある事件をきっかけに友情が壊れた同級生たちと再会し、それぞれが法曹界での夢を追いながら、かつての絆を取り戻そうとします。

ドラマは、過去の事件が新たな事件を通じて再び表面化し、彼らの人生に大きな影響を及ぼす運命的な展開を迎えます。

『Destiny』は、単なるラブストーリーやサスペンスドラマを超え、人生の運命や選択、そして再会の価値について考えさせられる作品となっています。

ドラマ『Destiny』のネタバレを最終回ラスト結末まで解説!

『Destiny』、このドラマに夢中になる人も多いはず。

石原さとみさんと亀梨和也さんの熱演による、心揺さぶる展開と、最終回の結末までの予測不能なストーリーが話題沸騰!

今回は、そんな『Destiny』の魅力を余すところなくネタバレしちゃいます。

結末の衝撃と、それまでの紆余曲折をぜひこの記事でチェックしてくださいね。

これを読めば、もう一度ドラマを見返したくなること間違いなしですよ!

第一話 許されない初恋

ドラマ『Destiny』の第1話、主人公・西村奏(石原さとみさん)は横浜地検中央支部の検事。

中学3年の時に事件に巻き込まれ亡くなった父親を思い出しながら、正義を追求する日々を送っています。

そんな彼女の人生を変えたのが、大学2年生の夏に出会った野木真樹(亀梨和也さん)とその友人たちでした。

心を閉ざしていた奏にとって、初めての「仲間」との出会いは、彼女の運命を大きく変えることに。

第一話のクライマックスでは、真樹とカオリ(田中みな実さん)が車内で口論となり、真樹が「一緒に死なない?」と言い出し、事故を起こしてしまいます。

結果としてカオリが亡くなり、真樹と奏の関係にも大きな影を落とすことに。

一方で、奏の父の死には真樹の家族も関わっている可能性が浮上しています。

真樹は奏に近づいた本当の理由とは何だったのでしょうか。

そしてカオリの死に隠された真実とは。

⇡目次へ戻る

第二話 空白の12年…疑惑の恋人

ドラマ『Destiny』第2話では、主人公・西村奏(石原さとみさん)が、横浜地検中央支部の検事として違法薬物売買事件を担当。

この事件の被疑者はある大物政治家の次男で、奏は証拠不足にも関わらず、彼を起訴しようと奮闘します。

しかし、被疑者は逮捕時に薬物を所持していなかったため、共犯者の供述のみが証拠となります。

奏は支部長から厳しい叱責を受け、事件に対するプレッシャーと格闘することに。

同時に、奏の個人生活では、恋人の奥田貴志(安藤政信さん)から突然のプロポーズを受けます。

貴志との出会いと初恋の記憶が蘇る中、12年前に姿を消した初恋の相手・野木真樹(亀梨和也さん)が突如として現れることで、彼女の心情はさらに複雑に。

真樹の再登場は、奏の過去と現在の感情を混在させ、未解決だった過去の事件に再び光を当てることになります。

⇡目次へ戻る

第三話 許されないキス

ドラマ『Destiny』第3話では、主人公の奏が父・辻英介の死に疑問を抱き始める展開が描かれます。

父が最後に担当した環境エネルギー汚職事件が捏造されていたことを知り、その事件で逮捕に追い込んだのが、かつて正義の弁護士として名高かった野木浩一郎だったことが判明。

一方、奏の私生活では、彼女の恋人である外科医の貴志からプロポーズを受けるシーンがあります。

二人は長野の実家を訪れ、そこで奏は母から父のことを気にするなと助言されます。

しかし奏は、真樹の父・浩一郎と父の関連性や、過去に起きた友人カオリの事故との関連を疑い、さらに調査を進めます。

奏は真樹と再会し、二人の間には過去の事件をめぐる緊張が。

真樹の父が関与している可能性を追求する中で、奏は家族との絆、愛と裏切り、正義と真実を求める複雑な感情になります。

奏は真実を突き止めるために、法的な立場と個人的な感情の間で葛藤しながら行動を起こします。

⇡目次へ戻る

第四話 誰が彼女を殺した?

ドラマ『Destiny』第4話では、奏と真樹が過去の重大な事件に迫る展開が描かれます。

このエピソードでは、真樹が横浜地検を訪れ、「あの日のことを話す」と宣言し、カオリの運転していた車のハンドルに自分の指紋が残っていた理由を説明。

この告白を通じて、20年前の英介の死とカオリの事故死の真相が少しずつ明らかにされます。

さらに、奏と真樹は知美と祐樹の家を訪れます。

ここで知美は、自分がカオリに話した過去の汚職事件がカオリの行動を引き起こしたことを告白。

この暴露が二人の関係に新たな動きをもたらし、彼らの間の禁断の初恋が再び芽生え始めることになります。

また、知美と祐樹の間にも、カオリの死に関連する過去の事実が新たな光を投げかけ、二人の関係にも変化が生じます。

このエピソードは、真樹が過去に対峙し、彼自身の行動とその結果に苦悩する姿を中心に描かれています。

彼の過去の選択が現在にどのような影響を与えているのか、そして奏との関係がどう変わるのかが焦点となります。

⇡目次へ戻る

第五話 第一部完!父を殺した犯人と対決

第5話の『Destiny』では、奏が過去の重要な真実を発見する過程が中心です。

新里との会話から手がかりを得た奏は、亡くなった父・辻英介の遺品を調べるために長野の実家へ向かいます。

そこで、父がかつて関与していた環境エネルギー汚職事件に隠された衝撃的な事実を発見。

この事実は、父が自殺に追い込まれた背景にも深く関わっていることが示されていました​。

奏は横浜に戻り、かつての恋人であり、現在も深い関係にある真樹を自宅に呼び出します。

二人は発見された遺品を通じて、過去の事件の真相について話し合います。

一方で、真樹には別の問題も抱えています。

彼は重病を患っており、その治療を奏の婚約者である貴志が担当しているのですが、真樹の健康状態や彼の病に関する新たな情報もこのエピソードで明らかに。

奏と真樹の関係だけでなく、他のキャラクターたちとの関係にも大きな変化が訪れることになります。

⇡目次へ戻る

第六話 検事vs元恋人…この愛を裁けますか?

第6話の『Destiny』では、奏と真樹が法廷で再会し、感情的な対決を展開。

真樹が関与した過去の火事事件とその事件が彼の父・浩一郎の重体につながったことが中心です。

真樹は最終的に放火犯として自白し、その告白により奏は彼を起訴するかどうかの決断を迫られます。

奏の上司である大畑支部長は、この事件を通じて奏の検事としての能力と決断力を試す機会と見なしています。

一方、奏は法と個人的な感情の間で葛藤しつつ、真実と正義を追求する役割に直面。

このエピソードは、奏と真樹の複雑な過去と現在の関係性、そして彼らの未来に影響を与える重要な選択に焦点を当てています。

事件の背後には更に大きな陰謀が隠されており、それが徐々に明らかになる中で、ドラマは緊張感を増していきます。

奏と真樹は、過去の因縁を乗り越えて共に真実を明らかにしようとする一方で、彼らの関係には新たな試練が待ち受けています。

⇡目次へ戻る

第七話 最後の逃避行

第7話の『Destiny』では、奏と真樹の逃避行が描かれ、その行動が二人の関係と未来に大きな影響が。

真樹は病院で突然、奏に「一緒に逃げない?」と提案し、彼女はこの突然の誘いに応じることになります。

二人は長野に向かい、大学時代の思い出の地を訪れる計画を立てます。

この決断は、奏にとっては職務と個人の感情の間での葛藤を深めるものであり、彼女は検事としての職務を背負いつつ、愛する人を守るために行動を起こします​。

一方で、この事態に横浜地検は大騒ぎとなり、奏の上司や同僚たちは彼女と連絡を取ろうとしますが、奏はすでにスマホの電源を切っていました。

貴志は奏の行方を捜し始め、彼女が真樹と共にいることを知ると、裏切られた感情に苦しみます。

奏と真樹の逃避行は、彼らの関係だけでなく、周囲の人々にも多大な影響を与えることとなります。

愛と義務の間で奏が下す選択は、彼女自身だけでなく、彼女を取り巻くすべての人々の運命に変化をもたらす重要な転換点となります。

⇡目次へ戻る

第八話

※こちらの記事は、各話放送後に追記します。

ドラマ『Destiny』を

ドラマ『Destiny』の見どころ

『Destiny』は、石原さとみさんが3年ぶりに連続ドラマに復帰し、初の検事役を務める話題作。

物語は、石原さとみさん演じる検事・西村奏が中心となり、過去に起きたある事件とその後の人生に迫ります。

このドラマの大きな見どころは、豪華キャストによる新たな化学反応や、人間ドラマの名手、吉田紀子さんによる繊細な物語展開。

特に、石原さとみさんと亀梨和也さんの初共演や、検事としての新たな挑戦など、多くの期待が寄せられています。

石原さとみさんの復帰作としての注目だけでなく、脚本家吉田紀子さんの過去作に対する信頼も作品への期待を高めています。

ドラマは、予測不可能な展開が特徴で、物語は思いがけない方向へ進んでいきます。

また、新城毅彦さんによる演出も見どころの一つで、彼の手がける美しい映像が物語を一層引き立てます​。

さらに、主題歌には椎名林檎さんによる『人間として』が選ばれており、ドラマとのマッチングも見どころの一つです。

この楽曲は『Destiny』のために書き下ろされたものとのことです。

ドラマ『Destiny』は、ただのエンターテイメントを超えて、人々の心に深く刻まれる作品となりそうです。

ドラマ『Destiny』の相関図と登場人物キャスト一覧

2024年春ドラマの中でも話題のドラマ『Destiny』。

ここでは相関図と登場人物キャスト一覧を紹介します。

ドラマ『Destiny』 相関図

引用:公式HP

西村奏(演:石原さとみ)

検事として働く西村奏は、長野から横浜へ生活の舞台を移し、平穏な生活を送っていましたが、12年前の同級生が突然現れたことで、過去の未解決事件に再び立ち向かうことに。

野木真樹(演:亀梨和也)

奏の大学時代の恋人であり、12年後に検事になった奏の前に突然現れます。

ふたりは過去の未解決の事件に再び立ち向かいます。

奥田貴志(演:安藤政信)

横浜みなと総合病院で外科医として働き、奏の現在の恋人です。

二人は奏の家で一緒に暮らしており、彼はいつも奏を支え、プロポーズを考えています。

加地卓也(演:曽田陵介)

横浜地方検察庁中央支部の事務官で、奏の仕事のパートナーです。

しかし、実は何か秘密を抱えており、物語のキーパーソンでもあります。

及川カオリ(演:田中みな実)

奏の同級生で、物語の中で重要な役割を担います。

田中みな実さんが演じる役柄についての詳細は謎に包まれていますが、彼女の演技に注目です。

『Destiny』は、石原さとみさんと亀梨和也さんをはじめ、安藤政信さん、田中みな実さん、宮澤エマさんなど豪華キャストが集結し、人々の心に深く刻まれる作品になることでしょう。

ドラマ『Destiny』を

ドラマ『Destiny』の感想や口コミ

『Destiny』がまもなく放送スタートですね!

石原さとみさんと亀梨和也さんの共演に、もうワクワクが止まりません。

予告だけで既に話題沸騰、視聴者の期待はものすごいことになっています。

視聴者のみなさんも、「どんな展開を見せてくれるのか?」と期待を寄せている声が多いみたいです。

果たして、『Destiny』は視聴者の期待に応えることができるのか?

放送が始まる前から、もうそわそわしてしまいますね。

※こちらの記事は、ドラマ放送後に追記します。

まとめ

ドラマ『Destiny』のネタバレ解説はいかがだったでしょうか?

このドラマの魅力を簡潔にまとめると、その予測不可能なストーリー展開と、石原さとみさんや亀梨和也さんをはじめとする、豪華キャストの熱演に注目が集まっています。

特に重要なポイントは以下の通りです。

  • 石原さとみさんのドラマ復帰作としての強烈なインパクト。
  • 法曹界を舞台にした複雑な人間関係とサスペンス。
  • 終盤に向けての衝撃的な展開と結末。
  • 原作はなく、完全オリジナルストーリー。

『Destiny』は、ただの法曹ドラマを超えた深いメッセージと感動を視聴者に届けてくれる作品です。

これからも多くの人々に語り継がれるドラマになることでしょう。

2024年春ドラマ

>>ドラマ『366日』に関する記事はこちら

>>ドラマ『くるり〜誰が私と恋をした?〜』に関する記事はこちら

>>ドラマ『からかい上手の高木さん』に関する記事はこちら

>>ドラマ『ブルーモーメント』に関する記事はこちら

>>ドラマ『Believe-君にかける橋-』に関する記事はこちら

>>ドラマ『イップス』に関する記事はこちら

>>ドラマ『花咲舞が黙ってない』に関する記事はこちら

>>ドラマ『アンチヒーロー』に関する記事はこちら

【ガチ比較】映画見放題VODサービスランキング

ここでは私がガチで比較した、厳選おすすめVODサービスランキングを紹介します!

こちらは料金や目的など、総合的に判断したランキングとなります。

U-NEXT

【U-NEXT ユーネクスト】※商品リンクあり

U-NEXTなら、映画、ドラマ、アニメが無限に楽しめる!

31日間の無料トライアルで最新作から名作まで幅広く視聴可能。

高画質で家族みんなのお気に入りも見つかるはず。

手軽にエンターテインメントの世界へ飛び込もう。

U-NEXTであなたの毎日をもっと豊かに、もっと楽しく。

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオ※商品リンクあり

Amazonプライムビデオでお気に入りの映画やドラマを無限に楽しもう!

新作から名作まで、豊富なラインナップを月額わずかで。

さらに、プライム会員なら配送料無料の特典も!

お家での映画ナイトも、通勤中のちょっとした息抜きも、Amazonプライムビデオがあればいつでもどこでも楽しめます。

今すぐチェックして、あなたの観たい作品を見つけましょう!

Hulu

【Hulu フールー】

Huluであなたのお家時間をもっと豊かにしましょう!

最新の海外ドラマから国内の人気シリーズ、映画まで、幅広いジャンルの作品を楽しめます。

リアルタイム配信もあり、見逃した番組もすぐにチェック。

また、Huluオリジナル作品も多数配信中!

どこでも、いつでも、あなたのスマホ、タブレット、テレビで、心ゆくまでエンターテイメントをお楽しみいただけます。

今すぐHuluを始めませんか?

-国内ドラマ